向山 成生
1989年卒/三井不動産株式会社 開発企画部

現在の仕事について教えて下さい

中長期にわたる大規模プロジェクト・複合プロジェクトの事業機会獲得を目指して活動しています。事業化されるかどうかもわからない段階から行政やUR都市機構、地権者の方々などに企画・提案・営業をしていくような息の長い仕事です。

都市工学で何を学びましたか?

およそすべての分野の方々が何かしら関係する「都市づくり」ということに関して、ある側面や切り口からだけではなく、トータルに考えてみること、技術的にアプローチしてみること、を経験できたことは、特にこの業界で仕事をしている者として、大きな財産になっています。

後輩へのメッセージ

我が国の都市づくりは、他の先進諸国に比べ、まだまだ圧倒的に遅れているというのが実感です。最近脚光を浴びてきた防災面もそうですし、都市インフラ、居住環境、景観や緑地・水辺の魅力など、これから手がけていかなければいけないことが山積みです。今後も我が国のメインイシューであり続けるでしょうし、台頭してきたアジア諸国等でもそうでしょう。都市工学を学ぶことは、将来にわたってきっと役に立つと思います。