大学院カリキュラム

大学院においては修士課程、博士後期課程ともに研究活動が中心となりますが、主に修士課程の学生向けに高度に専門的な講義群も提供されています。これら講義群はほぼすべて英語でも提供されており、留学生が日本人と同様に学ぶことができる環境が整えられています。逆に日本人は必然的に国際的な環境で学ぶことになります。また、修士課程では毎学期、博士後期課程では毎年度ごとに研究の進捗を「ジュリー」と呼ばれる発表会で発表することで、他研究室の教員から評価と研究指導を受けることができます。このほか、大学院では実際の都市に入って行うプロジェクトにかかわったり、専門分野についての勉強会や輪講を行うなど、様々な活動が行われています。

このほか、「まちづくり大学院」や「環境リーダープログラム」も、都市工学専攻の特色あるプログラムです。「特色あるプログラム」のページも御覧ください。

平成29年度S1S2 都市工学専攻 大学院科目開講日一覧表 Update!

平成28年度A1A2 都市工学専攻 大学院科目開講日一覧表(参考)

平成28年度S1S2 都市工学専攻 大学院科目開講日一覧表(参考)